Musumaker_chibi01_160x120.png
特製壁紙1枚追加&キャラクター人気投票開始!
2008-07-19
Image
モザの向こう、約束の場所
2008-08-09

どうもかけなしです。
キャラクター人気投票への熱いメッセージ、有り難うございます。
スタッフ一同、拝見させていただいております。
引き続き、宜しくお願いいたします。

D4の続き、いろいろとスケジュールが立て込んでいまして遅れてしまいましたー。
期待していてくれた方、すみません!

というわけで、D4のレビューの続きです。

僕がここ2週間D4を使って感じた利点と欠点です。

■欠点

  1. バッチリの持ちが著しく悪い
    ちょっとハードに使うと、すぐにバッテリが無くなります。Willcom公称の標準バッテリーでの稼働時間は1時間30分ですが、僕が普通に使った感じではだいたい30分~40分ぐらいです。
    ロングバッテリーは必須だと思います。
    7月中に買うとロングバッテリーがもらえるみたいです。後でWillComが送ってくれるらしいのですが、僕の所にはまだロングバッテリーは届いていませんので稼働時間は検証できませんでした。
    とどいたら検証してみたいと思います。
  2. ハードディスクが遅い
    1.8インチという事もありやっぱり遅いです。でも改造してRead/Writeが早いSSDに換装すればなんとかなるかもしれません。
    余裕があったら改造したいと思います。
    残念な事にSSDがお高い万円なのでまだ買えません。
  3. バッテリーお漏らし
    携帯として待ち受け機能があるので電源を切っていてもバッテリーを消費します。D4のバッテリーの持ちでは結構致命的です。
    電源を切っていても一日持ちません。
  4. グラフィックが貧弱
    チップセット内蔵なのでしょうがないのですが、DirectX系は厳しいです。

■利点

  1. Vistaが動く
    携帯機がWindowsCEばかりの中、このサイズでVistaが動くのはやはりメリットとして大きいと思います。
    デスクトップの環境がそのまま持ってこれるのは快適です。
  2. 休止からの復帰は結構早い
    ゼロからの起動は1.8インチハードディスクという事もあり結構遅いですが、休止から復帰結構早いと思います。ちなみにスリープにしているとすぐにバッテリーが無くなります。
  3. MicroSDでWndowsReadyBoostが可能
    当初ReadyBoostは不可能かと思われていましたが、動きます。Read/Writeができるだけ早いClass6のMicroSDを購入した方がよいです。
    Class6の基準を満たしていても、そこからさらにRead/Writeの速度はばらつきがあるので細かく確認した方が良いと思います。
    ちなみに僕はGreenHouse GH-SDMRHC8GZを買いました。8Gで6,000円くらいです。
    入れてみましたが、体感速度は・・・きっと早くなっているんだと思います(汗)
  4. 速度がまあまあ。
    デスクトップには全然劣りますがこのサイズでこの速度は結構いいのではないかと思います。まったく使えないことも覚悟して購入しましたが、結構使えると思います。
    いろいろと叩かれているAtomですが、僕の素朴な感想は「思ったより悪くないじゃん」。そんな感じです。

こんな感じかなり使う人を選ぶマシンだとは思うのですが、僕は結構気に入っています。
でも、知り合いに「どう?」って聞かれたら「決してオススメはできない。」っていいますけれども。

とりあえず、起動時間とかがどれくらいなのか、気になっている方もいらっしゃるかもしれないので、D4の起動を動画にしてみました。

▼起動
{flv}d4-01{/flv}

だいたい4分ぐらいです。
うーん、長い。とりあえずオナニーでもして待ちましょう。
ちなみにこれでバッテリーかなり減ります(涙)

▼休止状態からの復帰
{flv}d4-02{/flv}

1分15秒ぐらいです。
これだったら十分使えます。

次回は実用的に(?)D4でエロゲーを動かしてみたいと思います。

かけなし
かけなし
首輪をこよなく愛する男